okaasanこんにちは!

エネフィのお母さんです。

朝晩冷えてきましたね。

風邪をひかないように、健康管理に注意が必要な時期ですね。

今日は、子どもの成長に欠かせない成長期応援飲料【セノビック】や【セノビー】についてです!

1日どのくらいのカルシウムが必要?

カル2キャプチャ

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)、平成24年 国民健康・栄養調査・第1部 栄養素等摂取状況調査の結果 引用:カルシウムグミ

成長期に欠かせないカルシウム。1日に必要なカルシウム量をしっかり摂れているのかというと、実は不足しがち。。

平成25年度の国民健康・栄養調査によると、男性は1~6歳のカルシウム平均摂取量が421㎎、同様に7~14歳では667㎎、15~19歳では502mgとどの年代においても推奨量を下回っています。

また、女性も1~6歳のカルシウムの平均摂取量は413㎎、7~14歳では607㎎、15~19歳では431㎎と男性同様、カルシウムの推奨量を大きく下回っています。

セノビック

IMG_0608

2017年には累計販売総数で1000万袋を売り上げた、成長期向けサプリの王者です。

以前から販売されているため、聞いた事がある方も多いのでは・・・

IMG_0609

裏面に詳しく成分表示があります。

セノビー

IMG_0606

ここ最近、またたく間にママ達の間で話題に上がったライバル製品!

ママドルとして活躍しているママ芸能人がインスタにあげたりと何かと気になる存在・・・

IMG_0607

こちらも裏面に成分表示があります。

セノビックとセノビー比べてみると・・・

販売元

セノビック・・・ロート製薬株式会社

セノビー・・・森永製菓株式会社

どちらもよく知っている会社ですね。。。

カルシウム含有量

セノビック・・・260mg(1日2杯)

セノビー・・・700mg(1日1杯)

※どちらも牛乳がもともと持っているカルシウムの含有量を加えた量

セノビーはじつにセノビックの約3倍近いカルシウムが摂取できることが判明!!!

原料

セノビック・・・ココアパウダーで味付けしているカルシウムを中心としたサプリ

セノビー・・・本物のココアにカルシウムを中心とした成分を配合

原料が違う為、味も違いますよー。

味のバリエーション

セノビック・・・ミルクココア味、いつごミルク味、ヨーグルト味、バナナ味、ポタージュ味

セノビー・・・ココア味

ココアに苦手な場合は、セノビックのバリエーションは嬉しいです♪

価格

セノビック・・・1袋(224g)あたりの定価は1,296円(税込)。1日2杯(16g)で2週間分。

セノビー・・・1袋(180g)あたりの定価は800円(税込)。1日1杯(12g)で15日分。

1日当たりの金額は、セノビーの方がお求めやすいようです。

ただし、インターネットでは、初回割引やまとめ買い、定期コース割引、プレゼントなどがあるので、購入する方は、販売会社HPをチェックですね!

ロート製薬株式会社HP セノビック→ https://jp.rohto.com/senobic/?rht_hp

森永製菓株式会社HP セノビー→ https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2010-07-0029

さぁ、どっちを選ぶ?

まずは、どちらも飲んでみるのはいかがでしょう?

ココア好きなエネフィは、セノビーの方が好みのようです。

対して、甘党のエネリンは、ココア味に飽きてしまい、セノビックで色々な味を楽しんでいます(^^)

2014-12-292

まとめ

小学生の高学年になると、1日に必要なカルシウムの摂取量が一時的に女性の方が男性よりも多くなりますが、中学生になると男性の方が1日に必要なカルシウムの推奨量がぐっと増えてきます。

男女ともに成長期であり、活動も活発である小学生高学年~中学生にかけて、1日に必要なカルシウムの摂取量(推奨量)は最大となります。

カルシウムをはじめとしたミネラルが骨や歯に蓄えられることにより、骨の密度が高まり、丈夫な骨づくりに役立ちます。しかし、このカルシウムはいつでも蓄えられるというわけではありません。

10代後半~20歳ころをピークにして減少の一途をたどるため、成長期にしっかりとカルシウムを蓄えておくことは将来の自分の健康の為でもあります!!

 

ラインおともだち登録で、ブログ情報やその他イベントなど、わくわく情報をお知らせ!
ともだちになってくれた人には、エネフィの壁紙プレゼント(^^)
友だち追加